トップページ / 導入事例 / 株式会社ソーエキサイト
Soexcite carousel

複合ネットカフェ事業を中心とした空間提供ビジネスを展開する株式会社ソーエキサイトでは、 アルバイト採用の受付を本部で集約し、面接は各店舗で直接実施しています。
人事企画部では月間約300件の応募の面接日程調整業務を2名体制で行っていました。
同社がいかにして採用コストを削減させたのか人事企画グループマネージャー井口様にお話をお伺いしました。

株式会社ソーエキサイト

Logo

株式会社ソーエキサイト

業種
:複合型ネットカフェ事業
従業員数
:468名
プラン
:ラージプラン (月間300応募)
導入時期
:2019年7月
店舗数
:約30店舗
採用の体制
:アルバイト採用の受付を本部に集約し、面接は各店舗で直接実施
Subject
課題
  • 評価制度の構築や研修など人事本来の業務に力を入れたいが、時間が足りない
  • 外注のコールセンターの利用で面接設定率が上がるも、ドタキャンが続出
    コストだけが掛かり採用率は上がらなかった
Purpose
導入目的
  • 業務効率化に役立てて手を空けたい
  • 9:00~18:00の営業時間外の自動対応が可能にしたい
Result
結果
  • 研修による店長の意識改善と採用基準を改め採用率が4%→50%まで向上
  • 自動化によって空いた時間を今までやりたかった業務ができるように
  • 外注コールセンター利用時に課題だった採用率が上がり採用コストが当時の1/3に
  • 採用単価も5万円→2万円台に

課題

電話対応のアウトソーシングを試したものの
今まで以上にコストが掛かってしまった

弊社ではアルバイト採用の受付を本部に集約し面接は各店舗で直接実施していたのですが、 9:00〜18:00以降の営業時間外の応募者対応ができておらず、面接設定率が40%台だった課題に着目し、 電話応募対応のアウトソーシングを試したことがあります。
その結果、面接設定率は70%近くまで向上したものの、 外注先のコールセンターの担当者によって採用基準が異なり、 採用基準に満たない応募者とも面接を設定してしまっていたことから、 面接前に突然辞退される方が続出してしまい、本部と外注先との細かい認識合わせが何度も必要でした。
そのため、アウトソーシング前と比べて面接設定数は増えたものの、採用数は以前と変わらず、 面接設定数に応じて課金される成果報酬型のサービス(1面接設定:約1,000円)だったことから、 今まで以上にコストが掛かってしまい、取り組みを辞めることになりました。

採用企画課 関口 浩様

導入目的

低いコストで採用率が上がるような仕組みを作りたい

採用予算の見直しをする事が決まり、低いコストで採用率が上がるような仕組みを作りたい と思ってたのですが、そんな中セミナー経由でたまたまオートークビズを知り、 今までにないサービスだったのですごくいいねってなりました。
当時抱えていた課題とマッチしていたこともあり、 主に採用業務の効率化を目的に導入を決めました。


採用企画課 関口 浩様

結果

アウトソーシング時代に課題だった採用率も向上し
当初の1/3までコスト削減

面接設定を自動化することによって応募者への即時対応が可能となり、 面接設定率が80%まで上がった月もあり、 現在もアウトソーシング前を上回る60%台で安定しています。
特にアウトソーシング時代に課題だった採用率も向上できたことには驚きで、 現在は当初の1/3までコスト削減することに成功しています。
導入前は約5万円だった採用単価が今では2万円台になりました。

採用企画課 関口 浩様

事業展開

今後は空いた時間を、本来やりたかった評価制度や
採用基準の見直しに使っていきたい

採用企画課 関口 浩様

またツールを入れたことによって空いた手を、 今後は本来やりたかった人事業務である、評価制度や採用基準の見直しの時間にもっと使っていきたいなと思っています。
採用プロセスのなるべく広範囲を補完しているワンストップ型のサービスを使えるのが理想的なので、今後の機能追加に期待しています。笑
まずは今期の採用業務のKPI達成に向けて、これからもオートークビズを活用していきたいです。

新着